借金癖 治った

借金癖はどうやったら治るのか?

借金癖を治すために何が有効なのか?
それをまとめてこの記事にしようと思ったのですが、変にありきたりなことを
まとめるよりも自分の体験を紹介したほうがタメになりそうなので紹介します。

 

 

今、借金癖が治らないと悩んでいる人や、夫や妻、恋人の借金癖をどうにかして
治したいと思っている方に参考になればと思います。

 

 

僕の借金癖がスタートしたのは大学生の頃でした。
一応アルバイトはしていたものの、学校にはろくに行かずに朝からパチスロ店に
並んだり、思い立ったらすぐにどこかに遊びに行くようなクズな生活をしていました。
当然学生の身分でそんな生活をしていたらお金がなくなってしまいます。

借金癖

 

しかし、その当時はまだ借金にとても抵抗がありました。
単純に「借金は怖いもの」といったイメージがずっと頭にあったからです。

 

 

ずっとそのままでいれば借金をすることもなかったのですが、脆くも崩れます。
一番最初にどこで借りたのかは今でも忘れません。
高田馬場にある「フレンド で〇」という学生ローンです。
受付のお姉さんに綺麗どころを集めているなあ〜と感心した印象があります。
調べてみると今でも変わらずに営業しているみたいですね。

 

 

当時一緒に遊んでいた友達と4〜5人ぐらいで借りに行ったのが始まりでした。
その時は特にお金を借りなければいけないわけでもなかったのですが、いわゆるノリですね。
借りた金額までは覚えていませんが確か5万円ぐらいだったと思います。

 

 

具体的な金額は覚えていないのですが、毎月の返済日に
たったこれだけ返済するだけでこれだけ借りられるんだ〜」と感じた記憶があります。
ここからは絵に描いたように借金地獄へと転落していきました。

 

 

借金癖と呼べる境界線は個人的には「借りることへの抵抗がなくなる」ことだと思っています。
後半のほうになってくると、借り入れ限度額も合わせて自分の手持ち資産のような感覚になります。

 

 

僕の場合大学生から社会人にかけては「フレンドで〇」「カレッジ」「プロミス」とステップアップして
順調に借金総額は増えていきました。きっと借金のエリートコースだと思います。

 

 

先程もいったように借金癖が付くとATMで借りてそのお金を持ってパチスロに平気で行きます。
利息の返済だけはしているのですが減らそうなんて気には全くなりませんでした。
そんな僕の借金癖が治ったのには当然きっかけがありました。

借金癖が治ったきっかけは?

僕の場合、借金癖が治ったきっかけは仕事を辞めたことでした。
職場に悪友がいたとかそんな話ではなく、ちょっとした勢いで仕事をやめてしまったことで、
資金繰りが一気に悪くなってしまったのです。

 

 

これまでは、給料の中から利息だけ返済しながら生活できていたのですが、
給料がなくなると、利息どころか家賃や生活費の支払いもしなければいけなくなります。

 

 

当然仕事をやめて収入がないので借金でとりあえず埋め合わせていきます。
しかし、収入もなければ、借金の元金を減らしていなかったのですぐに危険水域に達します。

 

 

再就職先も探しましたが、なかなか続かず・・・。
すぐに辞めてその間のちょっとした給料も受け取ることができない負のスパイラルにハマります。
そんなことを繰り返しているうちに、働くのが嫌になってきます。

 

 

するとどうなるか?と言いますとパチスロで食っていけないか?
FXで生活していけないか?なんてことを考えるようになっていきます。

 

 

当たり前ですが、そんな生活が長く続くはずはありません。
むしろ、2週間ぐらいで本当の限界を迎えます。

 

 

そして僕は実家に帰る決心をしたのでした・・・。
その時点で消費者金融から借りた借金の総額は220万円・・・当面の生活資金として親に30万円借りて、
借金総額250万円でフィニッシュです!

 

借金の金額的には大したことないのかもしれませんが、当時の自分には絶望的な金額でしたね。

 

 

ただ最後に家賃のかからない実家に出戻って生活を立て直すという選択肢があったのだけが救いです。
それから半年間働き続けてちょうと半年で250万円全ての借金を返済することに成功しました。
そして今では借金をしていません。むしろちょっとですが貯金もあって安定した生活を送っています。

 

 

その経験から借金癖が治った理由は、まずはプラス圏に戻ってこれたことだと思います。
僕の場合は250万円を半年で返済できましたが、物凄い苦労しました。
寝たのか寝てないのかわからないぐらい狂ったように休みなく働いて、ギャンブルはもちろん
飲み会なんかにも一切参加しないで働き続けてようやく返済できたのでそれからいかに
借金を返済するのが大変なことなのか?が身に染みてわかりました。

 

 

するとまた借金への恐怖心みたいなものが出てくるんですよね。
そのおかげで借金癖が治ったのだと思います。

 

 

今考えれば債務整理をしたほうが立ち直りは早かったような気もしますが・・・。

 

>>家族にバレずに債務整理をする方法はコチラ

 

なので借金癖が治らないってことはまだ余裕があるんじゃないかと思うんですよね。
その状態から借金を全額返済させてプラスの状態に戻すのはかなり難しいかなと思います。
後は自分がどれだけ今の状況に危機感を感じているか?が重要になってくるでしょう。